転職先の業界と経験

 新たな活躍を求めている方の中には、未経験の職場への転職を考えている方もいるでしょう。それ自体は問題ありませんが、未経験だからこその注意点にも目を向けておきましょう。でないと、足元を掬われるかもしれません。

 

未経験と年齢

 例えば、ベテランの方が未経験の職場に移ったとしても、あまり活躍は見込めないでしょう。企業側もそれを把握してしますし、採用される可能性は極めて低くなります。しかし、若手ならどうでしょうか。若さを武器にできる若手ならば、未経験の職場であっても対応できるかもしれません。若手の定義は企業によって異なりますが、大体30歳未満辺りが若手に当てはまるようです。

 

経験を求められる中堅

 一方、中堅どころにもなると、ある程度の経験を求められるでしょう。つまり、即戦力が希望されているのです。リーダーシップを求められることもありますし、今までの経験を売りにできるかが転職成功への道となるでしょう。

 

経験をどう捉えるか

 自分の経験の少なさをどう分析するのか、あるいは経験をどう活かすのかを考えることで、転職は成功します。自らの年齢に合わせた転職が一つのポイントとなるので、転職を希望している方は年齢も考慮して業界を選びましょう。