転職は常にリスクと背中合わせですが、それをものともせず転職するたびに着実に給与・スキル共にupしている方も多数いらっしゃいます。転職成功者が成功する理由は、転職を経験するなかで着実にノウハウを身に着けている結果なのですが、その理由とは一体どんな事なのでしょうか?

 

はっきりとした目的を持って転職している

 同僚や上司と合わないから、給与が安い、業務内容が嫌だなど、今の勤務先から逃げ出すために転職をしていては、嫌なら逃げ出せばいいという間違った認識が染み付いてしまいます。もし自分が同じような社員が、上記のような理由が元で面接に来たらまず一緒に働きたいとは思わないと感じるかと思いますが、今よりスキルアップをしたい、未経験の仕事で自分を成長させたいなどのよほどの理由がない限り、転職はしない方が無難です。

 

自己アピールや分析力に長けている

 自己アピールが上手い人は、自分を客観的に分析できる人が多く、面接官の質問にも的確に答えることができますし、相手の話を聞いて理解することで欲しい答えを返すことができます。面接はプレゼンと同じで、いかに自分を相手に売り込めるかがポイントですので、自分の長所や短所をきちんと答え、テンポよく受け答えができるようにしておきましょう。転職活動にはテンポも大切ですので、だらだらと活動しないように活動期間をあらかじめ設定しておき、できることからまずは始めてみるようにしましょう。